日頃気になった事や、ステキな出会い(人も物も
そういったモノを何かで残してみたい
そんなブログ。


※ネガティブテイストな詩はLinkより別ページになります。
「どんなもんかな」と思ってくださった方、いらっしゃいましたら御覧下さいませ。

2010年04月22日

人が基準の冠

*

害虫。

人間(ヒト)や家畜・ペット・農産物・財産などにとって
有害な作用をもたらす虫(Wiki


害虫。


害虫。


*






先日、恐ろしい事件が・・・。


兆しは早朝からありました。
会社に到着し、いつもの様に上司・先輩方に挨拶をしていると
先輩のお一人が、なにやら喜ばしくない表情で
ご自身の机の上を掃除していました。

理由を聞くと
「変な汚れが付いてて・・・」

指差された所を見れば成る程、なにやら黒っぽい汚れが
目立つ程度の大きさで広がっていました。
特に思い当たる節が無いと先輩は言い、綺麗好きな方なので
すぐさま雑巾で掃除をされました。


事件はそれから30分後。


「うわっ!!」

急に大声を上げて仰け反ったのは、例の先輩。
なんだなんだと近づくと、またもや何かを指差している

そこには


小さな気味の悪い、白い尺取虫のような虫が一匹。


「上から落ちてきた」


ゾッとする言葉を付け足す先輩。
聞き捨てならない・・・。

しかも、その虫は徐にお尻から何かをウネウネと出し
続けているではありませんか。

早朝の汚れの原因はこれ。
所謂、危険察知した虫が、外敵を追っ払うために使う

臭いのキツイ&ェ泌液&糞。

業務を一端停止して、虫が何処から降って来るのか、

そして防ぐためにどうするかという
緊急会議の性で、午前中が潰れてしまいました;


何とか処置を施したものの、虫の正体を知るべく、
ネットで検索してみる事に。

結果は恐らく「うじ虫」であることが判明。
ハエの子供・・・付加したら大変な事になる;



それとは別に気になった事が 一つ。

検索空欄に「害虫」と入力したところ
推定単語欄に気になるワードが・・・。

「 害虫 宮崎あおい 」


ぇ、と一瞬目を疑う言葉。
(なんだこの違和感のある繋がり・・・)

また批判的な俗語でも生まれたのかなーと調べてみると
なんのなんの、健全な内容でした。


映画「害虫」 主演:宮崎あおい



成る程、の前に「あっ!」という言葉が漏れる。

まだ学生だった頃、ナンバガが映画に曲を提供するという事で
一時期「個人的に」盛り上がった映画、「害虫」だ!

しかし驚いたのは、あの映画の主演女優が
今をときめく、宮崎あおいだったなんて・・・。


監督自ら語る、主人公の役とは
彼女自らが、人に害成す害虫の他ならない

精神的にナーバスに成る事請け合いの映画ですが
意外な繋がりで再び存在を見返したソレを
近いうちにもう一度見たくなりました。


宮崎あおい と たまの石川さんがミドコロ。




posted by ゆら帯 at 23:00| 大阪 ☔| Comment(0) | やヴぇ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。